海外生活ブログ村に登録してみました。
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村

日本では夏休みの季節ですね。
そういやーとうとうオリンポックも終わりそうです。ってTV着けたら閉会式やってますね。

さて、またもや変なタイトルですが。社員旅行があって韓国に行ってきました。
具体的にどこに行くとかあまり聞いていなかったのですが、某島でした。


当日、大連の空港で待ち合わせしたんですが、そろっている面子を見ると何かがおかしい。
なんか揃っている人数が明らかに多いです。あれ?と思ったら、どうやら皆さん家族や恋人を連れてきています。

これはやばい。 戦慄のツアー観光&家族連れです。家族が増えるということはそう、女性率が増えるわけです。
さらに中国語をろくに喋れない独身日本人男性が中に一人です。パスポート一人だけ色違うし。
ガイドは当然中国語のみ、行き先とか注意点の説明はしているようですが、俺にだけ到着するまで行き先もわからない闇旅行の始まりです。

出発前から行く末を案じてちょっとゲンナリしていると、出発時間がさらに1時間ほど延期されました。
既に人によっては若干の拷問に近い状況です。
フライト自体は短かったのが救いです。初日は結構夜も遅かったんで、近所を散策した程度で終了。

翌日、まず飯です。
「そういや韓国の朝飯ってどんななんだろう?」とか思ってたんですが中華ですね、席も丸いし。
あ、でもキムチだけは付いてました。せっかくなのでちょっと食べましたが、中国と同様で日本より酸っぱめですね。

全体的に味は…普通です。吉野家とか日高屋の方が美味いかも。健康には良さそうでした。
まぁ美味いものを食いたければたくさん金を払えよってことでしょう。

さて食事を終えると、始まりました。そう、悪夢の免税店ラッシュです。
ちらほら建てられている免税店、ホテルやら回ります。
なんか話を聞くと中国より化粧品が安いとかで、そのために韓国になったとのこと。女性にはいいみたいですね。

しかし買い物に付き合わされて荷物もちをやらされる男性、相手が居ないで待たされる男性には地獄です。
免税店には冷房が付いていることだけが救いです。

基本的に免税店を見て(1時間半待ち)、景勝地を見て、免税店を見て (1時間半待ち) …というループでした。
さらに女性陣から「買い物の時間が足りない!」との意見が。正気かよ。
ガイドに交渉して予定を変更して買い物の時間を増やしました。

そういえば、皆で海沿いの健康ランド的な風呂に入りました。割と広くてキレイめ。
しかしここでも違和感が、お湯がなんかしょっぱいんです。

「・・・もしかして海水を温めている?」とか疑念を抱いたんですが、細かいことは気にしないことにしましょう。
あと、なんか窯っぽい建物の中で寝てサウナみたいに過ごすみたいですね。
あれは中国・日本に無い感じで面白かったです。

運動器具なんかもあったりして、皆もアイス食ったり、笑顔で思い思いに過ごしていました。

あと、印象に残っている話が一個。
食事中にちょっと日本語の喋れる奥様から「日本も中国と一緒で最近まで女性が抑圧されていたでしょ?それ良くない!」と軽く睨まれながら言われました。
そのとき旦那さんは飯も食わずに子供の面倒を見ていました。
俺には「ハハハ、ソウデスネーヨクナイ」というセリフと乾いた笑いしか出ませんでしたが…

適当にまとめます。
・南国
・景色がキレイ
・カジノ(昼間に寄っただけなので人は少なかったです。結局遊べずでした。残念。)
・トイレとか割とキレイ
・化粧品が安い(らしい)

それ以外は看板がハングルなだけで、殆ど日本と一緒ですね。

しかしまあ、皆はやっぱり楽しみにしていたようで(一部の買い物時の男性を除いて)基本笑顔でした。
個人的にも皆と触れ合えてよかったと思います。