海外生活ブログ村に登録してみました。
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村

近頃仕事が忙しくてなかなか更新ができません。
ちょっと平日週末問わず見なければならない仕事があって毎日会社に顔を出してます。

まあでも、疲れたなーと思ったら気楽に洗浴に行って、
ひとっ風呂浴びてマッサージしてもらえるのは中国のいい文化ですね。

さて、そんなこんなで平日にも仕事が一段落ついてから洗浴に行くことが増えました。

前にもちょっと書いたと思うんですが、ここではアカスリをすることができます。

アカスリ担当は皆おっさんで、やってもらう間はちょっとタオルがかけられる程度で、
基本全裸なので割と躊躇してたんですが、見てると中国人はその辺全く気にしないみたいですね。
尻や、チ○コの裏側までアカスリしてもらってます。

そういうことであれば何事も経験です。まあ気持ちよさそうなので頼んでみることにします。

ここで一つ困ったことが。
頼んだ直後におっさんがしきりに何か言ってきます。听不懂(ting1budong3)と言うんですがしつこいです。
なんかを俺にオススメしてるみたいですね。まあいいかと思って「好」と言ったのですが
「多少钱」で確認せずにやったのは失敗でした。

そう、おっさんが全部OKと拡大解釈したらしく、確認もせずに色々サービスを追加して来やがるんです。

コースはこれです。まず、頭のマッサージをしてきます。そのあと肩のマッサージ。
次にようやくアカスリをして、 最後にバスマジックリン的な何かを全身に塗ってビニールでパックされます。
ビニールで肌をちょっと蒸したら、マジックリン塗布のままサウナに(!)入って汗を流して終了。

やけにマッサージも長いので、途中で「ああ~これは結構取られそうだなー」と思いましたが時すでに遅く、
まだまだおっさんに中国語で文句を言うこともできません。
実際、請求の紙にサインしろと言われたんですが200元ぐらい取られました。

そう、ここ中国で200元といえば、質素に暮らせば1週間ぐらい食費として持つ金額です。
あとちょっとエロいマッサージも受けられるような気がします。
これは今後のことも考えて至急おっさんに対する策を練らなければいけません。

早速、中国語教室で「アカスリだけでいい。ほかは要らん!」と強く伝えたい旨を伝えます。
『我要只搓澡。别的不要!』(wo3 yao4 zhi3 cuo1 zao3. bie2 de bu2 yao4!)例によってメモに取っておきます。

そういえばアカスリの最中もおっさんがやけに上機嫌で、微妙にホクホク面してたことが思い出されます。
今度はそうはさせん!という勢いで数日後、再度リベンジしに行きます。

俺の顔を見かけた途端、例のおっさんが俺に呼びかけてきました。早速覚えた言葉を繰り出します。

「你好。我要只搓澡。」


俺の発音が悪いのかもしれませんが、どうもおっさん知らんぷりしてやがりますね。
こっちの人はよくわからないとき、すっとぼけた顔で『ファー?』とか言うので若干イラッとします。

同じ轍は踏まないように、例によってジェスチャーを交えて伝えます。
「我要搓澡。别的不要。」

やっとわかったみたいですね。途中で何かまた勧めてきたっぽいですが、全て「不要!」です。 
こうして無事、200元を守ることができました。
その後、守った金でちょいエロマッサージを受けました。金は結局200元以上かかりましたが気分は良かったです。

でも、アカスリのおっさんは少し悲しそうな顔をしてたので、
もう少し喋れるようになったら軽いマッサージぐらいは頼んであげたいと思います。